東アジアスーパーリーグ(EASL)について

東アジアスーパーリーグ(EASL)は、東アジアスーパーリーグ(EASL)は、アジア最高峰のバスケットボールリーグを創設し、この地域のバスケットボールを盛り上げていくことを使命としています。EASLは、2025年までに世界トップ3のプロバスケットボールリーグになることを目標とし、最高のリーグ、最高のクラブと最高のプロダクションバリューを組み合わせます。

第1回東アジアスーパーリーグは、2022年10月に開幕し、大中華圏、日本、韓国、フィリピンの上位8チームがホームアンドアウェイ方式のグループステージで対戦します。2023年3月には、チャンピオンを決定するファイナル4が開催されます。

シーズン1に先立ち、EASLは、ファンの皆様に、アジアのスター選手や新進気鋭の選手を、これまでにない楽しい方法でご覧いただけるよう、オリジナルコンテンツを立ち上げました。EASLの特集シリーズは以下の通りです。「EASL BALLERIFIC」、「EASL Full-Court Press」、「EASL CAM」、「EASL All-Access」、「EASL Fresh」などがあります。さらに、EASLは、グローバルおよび各国固有の様々な主要ソーシャルネットワークで、多くのファンベースを構築しています。

2020年8月、スポーツの世界統括団体であるFIBAは、EASLがアジアのプロクラブを対象とした新しい地域選手権を立ち上げ、運営するための10年間の正式契約を通じて、独占的な承認と支援を与えました。

EASLは、過去3年間に4回のプレシーズン大会を開催し、成功を収めています。この大会には、アジアのトップリーグからエリートクラブチームが参加しています。CBA(中国)、B.LEAGUE(日本)、KBL(韓国)、PBA(フィリピン)、SBL(チャイニーズ・タイペイまたは台湾)など、アジアのトップリーグのエリートクラブチームが参加し、過去3年間で4回のプレシーズン大会を成功させました。

2019年9月にマカオで開催されたEASLの1週間のトーナメント「The Terrific 12」では、アジアのトップチーム12チームによるスリリングなバスケットボールの戦いが繰り広げられ、全世界で1億1700万人以上の視聴者を魅了しました。

EASLは過去3年間でプレシズントナメントを4回開催しており、CBA(中)、B.LEAGUE(日本)、KBL(韓)、PBA(フィリピン)、SBL(チャイニズタイペイ)、ABL(東南アジア)などのアジアのトップリグから豪チムが加しました。2019年9月に1週間にわたりマカオで開催されたテリフィック12では、アジアのトップ12チームが熾烈な争いを繰り広げ、全世界で累計1億1700万人以上の視聴者を魅了しました。

東アジアスーパーリーグの核心価値

ベストオブベスト

”ベストオブベスト”かつてない最高クラスのエンターテイメント提供するため、EASLは各国リーグのトップクラスのチームを集結し、エキサイティングなゲームの数々をお届けします。

“TERRIFIC TOGETHER”

 EASLは、アジア各地で開催されるコート内外のユニークなコンテンツを年間を通して発信しています。また、アジア各地のニュースやオリジナルシリーズで、幅広いファンの皆さまに厳選された情報をお届けします。

”アジアバスケットボール界のハブ的存在”

EASLはそのリーグやコンテンツプラットフォームを通じて様々な地域からの主要関係者を集結し、全ての人に価値を創造するべく取り組んでいます。

東アジア内で統一されたプラットフォームを築くことにより、リーグ間の繋がりを強め、地域全体のバスケットボールのレベルを向上させます。

EASLは全てのビジネスパートナーと協力し、(特にこのような状況下において)互いにWIN-WINな関係性を構築するために高いフレキシビリティを発揮します。

Our team

EASL LEADERSHIP TEAM

マット・ベイヤー
CO-FOUNDER & CEO

EASLのCEOであるマット・ベイヤーは、全ての戦略、運営、リーグ関係を指揮しています。EASLを共同設立する前、マットは中国の大手エージェントである「ALTIUS」を設立し、中国のスポーツ総局と中国バスケットボール協会からエージェント認定を受けた最初で唯一の外国人であり、北京でPRと政府関係の仕事をしていました。また、北京語が堪能です。

ヘンリー・ケリンズ
CO-FOUNDER & CFO

EASLのCFOであるヘンリー・ケリンズは、財務、投資家向け広報活動、組織管理を含む、全ての資金調達活動を担当しています。EASLを共同設立する前は、Asia Groupのアドバイザー、J.P.Morganの中国市場投資銀行業務、香港衛生テレビの司会者として活躍していました、香港で育ち、北京の大学を卒業し、北京語が堪能です。

お問合わせ

    オフィス

    location-of-asia-league

    東アジアスーパーリーグは香港、マカオ、マニラ、ソウル、上海、台北、東京にオフィスを構えています。

    EASL ファンゾーン!

    ファンゾーンに登録すると、限定商品が当たるチャンスがあり、EASLの最新情報を入手できます!

    show popup